Text Size : A A A
| Top | Schedule | Diary | News | Profile | Contact | Access |


11月も終盤になり、気温もぐっと下がって来ました。

年賀状にお節。頭を悩ます暮れの2大項目のことも頭をよぎります。

1年がこんなにあっという間に過ぎるなら残りの人生もそんなに長くないかも。。なんてつくづく思う季節です。


晩秋の丹波路。

紅葉の盛りはすでに過ぎて、雨に濡れた落葉がきれいでした。
Img_2a017826a1314ac9be0109096daa21cb
Img_0e17043690f721edd995aff6386daa9d


午後4時にはこんなに陽が傾いて、もう夕暮れの景色です。
Img_31ffa0863bfb9d1b13574b665b10c185


季節は秋から冬へ。。

無理せず焦らず、ゆったりとした一年の締めくくりをしたいと思います。


2017年、最後の企画展。



「革と」
Img_724c28183ed195abe65a411f2847a5d3
Img_3b8158be2dedddb8d6b1b843d44f6d52



「布と」
Img_6da3d6b6593722e1782bf3c282bcdd33
Img_47f23a27c59ab7e3b76813c2173ae425



「干支セトラ」
Img_906bf996436f5cd31d61b28afb7f6773
Img_fd797d95a5bfeb20774534bf5348ef29
Img_e81c6d778fd93317f0a96fab248de82d



始まりました。


皆さまのご来店お待ちしております^^



今年最後の企画展  『革と布と干支セトラ』が11月21日(火)より始まります。

会場の方も準備整いました。


革、帆布、麻のかばんと陶人形がカラフルに楽しくならびましたよ。

クリスマスのディスプレイも盛り上げてくれます。
Img_1c2fb61e816f8a860ddaa05169e29f9b
Img_8671a372cffb60edc34b71342cfcb408
Img_aee3c55427bcfa438e1f925b81ec599b



ぜひぜひお越しくださいね~


『革と布と干支セトラ』

   2017.11.21(火)~12.23(土)


今年最後の展示会となります。

約1か月の展示期間となりますので、是非一度足をお運びください^^
Img_381c1adbe08fcdbf99c27e9583822270



陶器の繕いは一般的に「金継ぎ」と言われます。

漆を施した部分に金を蒔いて仕上げることが多いですが、他にもさまざまな仕上げがあります。


これはベンガラ漆を施して、あえてそのままの色目で仕上げました。
Img_f2a9606a40d261fbae7d036c11c1ce16



20年ほど前に購入した大浅鉢。

縁にヒビが入りましたが、自分なりに簡単な手法で仕上げました。仕上げは銀を蒔きました。

まだまだ使えそうです。
Img_6428aac8f1681d1bc5d35725924bc3d6
Img_fde3d928721bb9ad5868e00c46173a59


本格的な金継ぎ仕上げは日数も費用もかかりますが、1日で仕上げる簡単金継ぎは一度習得すると、自宅でもお直しができます。


金もよし、銀もよし。(オリンピックみたいですが・・・)


  **金継教室参加者募集中です**

   2017.12.2(土)  10:30~  (2時間程度)

                 参加費用  4000円  (お茶代含む)

   自宅に眠っている壊れた器を持参してください。




ほとんどの方が一人参加です。

興味のある方は空のいろ(0791-25-1604)までお気軽にお問合せくださいね。