Text Size : A A A
| Top | Schedule | Diary | News | Profile | Contact | Access |




今朝目が覚めてカーテンを開けると一面が銀世界に。。


それほど寒さを感じなかったので、積雪にびっくりです。


やっぱりお雛様が登場すると降るんですよね~



雪国の人にとってはどうってことない風景でも、瀬戸内沿いに住む我々にとっては新鮮な光景でした。



Img_27cfc93fa7277cccae66fc715eee504d



近所の塀の上に乗っかっていたトトロ?の雪だるまが可愛いのでカメラにおさめました。
Img_70704485dd7b06e020f2cd2c8a6679fd





さて、明日からは毎年恒例の「山本淳一郎 カレンダー原画展」が始まります。

この原画展は1年で一番寒い時期に開催されているんですね。


今年度のカレンダーのテーマは『いっぱい』です。

いったい何がいっぱいなのか??

それは見てのお楽しみです!


Img_1a548cccd6ecce9221bc124cb2fc5059





明日はJUN君在廊します。


ぜひJUN君に会いに来てくださいね。

みなさまのご来場お待ちしています!!



昨日、4回目となる金継教室が開催されました。

今回は10名の方が参加され、それぞれに思い入れのある器を持ってきてもらいました。


一日で仕上げる簡単な金継ぎとなりますが、本漆を使用しているため細心の注意が必要です。


Img_f4fa8a82df71cf1ad6c0759cc43cb976




口縁部分の欠けが一番多いようでしたが、中には大きく二つや三つに割れてしまったものもあり、講師の江藤雄造氏(漆工芸師)の指導の下、全ての器が見事によみがえりました。
Img_512c2a805a59a86e118cef2d6946ce00
Img_4010efa48ea3b5d312f281287a8c95be
Img_e678efcb174fc8b46a96fbad2357629e



作業後のティータイムのお菓子は先日イベントで参加してもらった「焼菓子 木の匙」さんの発酵バターと黒糖と胡桃のケーキで。。
Img_e96979400160f843d8c6592439f8de2c



好評の金継教室。次回は9月に開催する予定です。


興味のある方や壊れた器をもう一度よみがえらせたい方はぜひ一度参加してみませんか?


随時予約受けたまります。




今年もギャラリーにお雛様が登場しました。


お雛様が登場する2月は一年で一番寒い季節です。


明日から今季何度目かの寒波がやってくるそうですね。


お雛様が並ぶ暖かい部屋の窓越しに、はらはらと舞う雪を眺めるのはおつなものです。
Img_2f9550d876465e6cba6795a39db4a740



今年もお雛様と粉雪の共演を楽しむことが出来るでしょうか・・・。





  急ですが2月7日(木)は臨時休業とさせていただきます。

  勝手を申しますがどうぞよろしくお願いします。



2月9日(土)に開催予定の金継教室ですが、すでに定員になりました。

今回は都合で参加できないけど、次回は参加したいといわれる方も何人かおられて、金継に興味のある方や、欠けても捨てれない器をお持ちの方が意外に多いんだなあと実感しています。




先日陶芸作家のウエダキヨアキさんが届けてくれたお直しのフリーカップです。

かなり大胆に割れてましたが、見事によみがえりました。
Img_1493d7afa8ea6776967693a48ce145db
Img_f4c69b82dcbec4c79abcfaaa0ba3810b



ここまでのお直しは技術が必要かもしれませんが、少しの欠けやひびは是非ご自分でお直ししてみてください。


今回は4度目の開催となりますがこの後も引き続き教室を開催していきたいなと思っています。

興味のある方は連絡させていただきますのでお知らせくださいね。