Text Size : A A A
| Top | Schedule | Diary | News | Profile | Contact | Access |
Img_b802381a3b043bcb8fb1d0bb400b09fb



    2018.4.17(月)~4.28(土)


           *22(日)、23(月)は定休日



冬の間、朝はよほどじゃない限り庭に出たくなかったけど、最近は庭や畑の様子を見て歩くのが気持ちよくなってきました。


たくさんの種類の花を育てているわけではないけど、それでも春が来るとチューリップやムスカリが姿を見せてくれます。

お客様に頂くことも多いですが、お店で活ける花は自庭で準備が基本です。


家庭にある花器に似合うのは、やっぱり身近に咲いてる季節の花なんですね。
Img_f8d2798fe7760a0be0d816d9fe9af715



先週までは桜色に染まっていた山の景色が、いつの間にか鮮やかな若葉色になってきました。

しばし青葉の季節を楽しみましょう!!




空のいろでは常設で自然素材の洋服を展示、販売していますが、スペースに限りがあるため一度に沢山の数を見て頂く事が難しいのが現実です。

それで、、1年に1度だけ、恒例の洋服展を開催しています。


今年もこれからの季節に向けて気持ちよく着て頂ける洋服を販売します。


Img_61fda3e79a87f5779ee955138e2c8cbd
Img_afbaddfab59f73755bb54119a4f99f9e
            空のいろオープン時からのお付き合い 愛知の『234』さんの手作りの洋服
Img_df0cc67d570b2c1928ebaa2752ceeabb
            ポプリ企画(生地作りからの全ての工程が国内で行われています)


*2018.4.17(火)~4.28(土)

  『大人のための 春夏の洋服展』




今日は桜散らしの雨となっています。


毎年母親が育てている観賞用の麦が、ここのところの温かさでぐんと伸び、早くも穂が出て来ました。

初夏の爽やかな色合いを楽しんでいます。
Img_a606da18640d54987b4dcd8b29598562
            晧洋窯(有田)



白い器とのコントラストがなんとも美しい!



オーダー期限が迫ってますが・・・

tamaki niimeの暦シリーズの受注です。


玉木新雌が感じた「その季節に着てもらいたい色」


写真では紺色に見えますが、紺寄りの紫。

幅広い年齢の方におしゃれに着ていただけそうです。


Img_d6461a96ae8197d1111bf3d05aca4ffc



   オーダー期間    4月7日までとなっています。